講座第一期 入門編第3回 愚者のカード

愚者のカード


今日は、トート版タロット講座、第三回目でした
タイトルは「0:愚者(The Fool)──俺はダイナマイトだ!」

この「俺はダイナマイトだ!」っていうセリフはニーチェのものだったんですね
詳しくは松田さんのブログ記事を⇒ ★★★
かっこいいですよ

トート・タロットを使いこむにつれ
Fool child とのつながりはどんどん強まっていく

それにつれて、トート・ユーザーは
どんどんパワフルになっていく実感があります

トートのFoolは「圧倒的なエネルギーでぶっちぎるカード」ですからね

そんなFool child からエンパワーされることが
女性にとっていいのか、悪いのか、わかりませんが^^

男性が「俺はダイナマイトだ!」ていうのは、カッコよくても
女性が「私はダイナマイトよ!」っていうのは、どうかと思いますもの

Fool Childは、ディオニソスのエネルギーであり
いいこちゃんエネルギーではないですからね

実は、私の1ハウスに入っている牡羊座13度の土星のサビアンは
「成功しなかった爆弾の爆破」・・・通称、不発弾度数なんですよ

つまり・・・「私はダイナマイトよ」
「はい、そのとおり」・・・なのかもしれません(笑)

けど、この不発弾は、1ハウス・インターセプトで潜んでるのです
ダイナマイトを隠しもってる・・・不穏ですよね~

けど、このダイナマイトに、最近、トランシット天王星が乗っかっていて
もうすぐトランシット冥王星がスクエアになるものだから

なんだか、これまでの、さびついた不発弾から
ディオニソス性バリバリのダイナマイトへと変容しつつある
そんな嫌な予感がすることが増えてきました。

けれども、先の松田さんのブログ記事で
自分のダイナマイトをポジティブにとらえることができるようになって
とても感謝しています

殺すべきは、他人の神ではなくて自分の神だ。
自分が何かを信じている
──気がつくはじから、その何かをダイナマイトで爆発をさせる!
場合によって、何かを信じている自分ごと爆発させちゃう!!!

というスタイルを参考にしながら
人生の一大転機を乗り切っていきたいと思ってます

ダイナマイトは、隠し持つより、堂々と提示していくほうが、よさそうです

☆ ☆ ☆

ちなみに、トート版タロット講座
非常に丁寧につくりあげた資料を松田さんが用意してくださるので
私が昔、対面で受講したときよりも、ずっと理解が深まっています

第一期と、第二期の、インターバルの間に
第一期を再放送することになったので
お申込を逃した方! ぜひ、ご参加くださいね

松田さんの講座はホントに面白いし深いですから♪

-kyoko-

Copyright (C) 2017 心理占星術研究会  All Rights Reserved.

Follow me!