魔術とは?

魔術とは?


「魔術」って、おどろおどろしいイメージが一人歩きして
ホントーに、誤解されてるよね~

実際、ほとんどの人は、魔術って何なのか知らないままに
恐れたり、偏見をもったり、過剰に期待したり
・・・・してる人が結構多いみたい

そういうのを「固定観念」とか「先入観」っていうのよね

本や映画で脚色された枝葉末節的イメージに囚われていると
本質を見失うので注意しないといけない

松田さんが、トート版タロット講座で教えてくれたのは・・・

「魔術とは、意志にしたがって変化を起こす科学であり、業(わざ)である」
by アレイスター・クロウリー

「魔術とは、意のままに意識を変える技術である」
by ダイアン・フォーチュン

私も魔術を少しかじっているからこそ
この言葉がものすごく腑に落ちました

ちなみに・・・
アレイスター・クロウリーも、ダイアン・フォーチュンも
魔術界のスーパースター

アレイスター・クロウリーは言わずと知れたトート・タロットの作者だし

カバラを勉強しているほとんどの人は
ダイアン・フォーチュンの「神秘のカバラ」を持っているはず

そして・・・

「意志にしたがって変化を起こす、とはどういうことでしょう?
それは、私たちはただ周囲の状況に振りまわされ、運命に押し流されるだけの
無力で受身の存在ではない──そのような生き方を選択するということです。
つまり、私たちはみずからの現実を創造することができる、
ひとりの創造主だということです。

魔術を起こすには

では、どうしたらそれが可能になるのでしょうか?
結論から言うなら、自分自身を再創造することによってです。
なぜならば、マクロコスモス(大宇宙)とミクロコスモス(自分自身)は照応する
から──それが西洋神秘思想の中心原理のひとつなのです。」
by 松田仁

トート・タロットは「意識を変革」し「現実を創造する」ツールになり得る

そのツールで何を創造するのかは扱う人しだい・・・
という点では、科学技術等、他のツールと同様なのです
奥義がひっそりと口伝で伝えられてきた訳は、そこにありそうですね
マクロコスモス(大宇宙)とミクロコスモス(自分自身)は照応する

As above, so below.
As below, so above

これは西洋占星術のバックボーンになっている考え方でもあります

 

Copyright (C) 2017 心理占星術研究会  All Rights Reserved.

Follow me!