講座第1期 入門編1-1「ようこそ魔境(笑)へ!」 感想

「トート版タロット講座」のご報告

20数名の皆様にご参加いただき、緊張をはらんだスタートでした

何しろ、松田さんをはじめ
オンラインセミナーがはじめての方がとても多かったからです

そして、はじめてに付きものの(?)トラブルが発生しまして(汗)
皆様にご迷惑をおかけいたしましたけれども

講座自体は素晴らしく厚みのあるものでした♪
これからの展開が、ますます楽しみになってきました

そして、昨日、松田さんと再度、接続練習をしまして
問題解決できましたので、ご安心くださいね
次回からセミナーを快適に進めていけそうです

今後は、パワーポイントはやめて
松田さんが講義している様子をリアルタイム動画で共有しながら
講座を進めていきます
松田さんの素の魅力が伝わるので、このほうが楽しいと思います

トートタロット 「ようこそ魔境(笑)へ!」 感想

さてさて、トート版タロット講座の初回
私が感銘を受けた部分を、シェアさせていただきますね

松田さんのことですから、第1回から
いきなりトート・タロットの1枚1枚の説明に入ることはしません
その前に心得ておかなければならない大切なお話をしていただきました

タロットは、もともとは占いのために作られたものではないし
この講座では、占いのもう少し先まで行きたいけれど・・・

それでも、タロットを占いに使うのならば
「なぜ、占いは、そして、タロットは当たるのか?」
という問いに対して、自分なりの答えを用意しておきたい

と、松田さんは強調されていましたね

自分とタロットとの信頼関係に応じた結果しか出ないのだ、と

これは、本当に大切なことだと思います

参加者の方から、ご感想をいただいたとおり
人生すべてに通じることなのだと思います

そして、松田さん自身が
なぜ、占い・タロットは当たると考えているのか・・・その根拠を
ユング心理学、量子力学や、プラトンの哲学などを引き合いに出して
シェアしてくださいました

そして、タロットカードを扱うにあたって
カードひとつひとつの意味を知識として覚えることよりも
その背景にあるソフィア(叡智界)に接続することが大切なのだと
教えていただきましたね

ソフィアとは、目に見えない世界のデータベース界だと
わかりやすく表現していただきました

そしてタロットは、ソフィアに接続するツールなのだと・・・

これから、皆さんで、ソフィアにつながっていくことになりますよ
お楽しみに~~~ ワクワクしてきますね!

☆ ☆ ☆

松田さんの講座に参加したことをきっかけに
占いだけでなく、心理学、哲学、科学、そして形而上学に
関心を持ち始める人は多いと思います

松田さんに解説して頂くと、堅苦しい「知識」としてではなく
「この世界の成り立ち」を知りたいという自然な欲求が生まれてきます

松田仁の「トート版タロット ~入門から奥義まで~」

Copyright (C) 2017 心理占星術研究会  All Rights Reserved.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です